Walive!というサイトがなくなった日の日記

Walive!が閉鎖してしまいました。東京のライブシーンが好きな人たちが騒いでいます。

 

普段ここで何かを言うときには、嘘をつかないように、一応投稿直前にワードを検索したりスクリーンショットを撮ったり、あるいは引用元のリンクを貼り付けたりして根拠が残るようにしているのですが、今回はもうそれができないので、嘘を書いているかもしれません。ごめんなさい。私はWalive!という良いサイトがあったこと、それを運営してくれていた方々がいたことをここに残しておきたいがために書いているだけで、この閉鎖に関して何か事情を知っているとか、そういうゴシップ的な内容は一切ありません。仮にそういうのを期待された方がいたら本当に申し訳ありませんが、どうぞご了承ください。

 

Walive!は東京を中心としたお笑いライブの開催情報がまとめられていたサイトです。日付や会場や芸人の名前で検索すると、今後のライブのリストがピャーッと提示される仕組みになっています。そこから行きたいやつをピックアップして、結果として素晴らしい芸人さんやライブに出会えたことが何度もありました。さらに、芸人の名前を押すとプロフィールが見られたり、ご本人のTwitterに飛べたりする機能も便利でしたし、その芸人さんが持つ要素の「タグ」でいろんな角度からいろんな芸人さんを知ることができるのも面白かったですね。定期的にアンケートも実施されていて、「コントが面白い芸人さん」「かっこいい芸人さん」みたいなくくりの質問にたくさんの回答が集まっていて、自分の意見と比べたりして見るのも楽しかった記憶があります。今年キングオブコントで決勝に進んだゾフィーのインタビューもめちゃめちゃよかったんですよ。あれ、もう読めないのか、まじか。あれでゾフィーさんちゃんと見に行こうて思ったんですけどね、寂しいですね。

 

Walive!は非営利で、いわば「一般の方々」がライブシーンの魅力を伝えたい、より多くの客がお笑いライブに足を運んでほしい、みたいなスタンスでやっていたはずです。広告も貼ってませんでしたし(運営費はどうなってたのかなとは思う)。ライブ情報などは誰が編集してもよくて、私も何度か、自分の好きな芸人さんが出るライブ情報を登録したことがあります。

 

個人的にも、Walive!のTwitterでこのブログの記事を取り上げていただく度に、とんでもなくたくさんのアクセスをいただいたことがあるので、影響力の大きさに流石だなと思った記憶があります。こういう面でも感謝しかないですね。

 

もちろんお読みになっている皆様も常々感じていることではあるかと思いますが、お笑いというやつ、何かにつけ勝敗や順位をつけたがりがちではあるものの、本来笑いの感覚みたいなものは簡単には数値化できませんしそのときの流行や個人の好みによる部分も大きい世界ですよね。そういった中である程度の主体性を持って何かを広く発信する重みというのは小さなものではないように感じています。それでも3年もの長きに渡り、穏やかにしかし確実に、東京のお笑いライブシーンに対してグロースハッキング的なことをし続けてくださったWalive!の運営者の方に対しては尊敬の念が有り余ってしまいますね。今のライブシーンにとって非常に大きな存在であったことは確かです。

 

憶測で何かを語ったり、誰かを批判したり、感情的に何かを主張したりすることは私が好きではないので余計なことはあまり言いたくないのでふわりとこの程度のことを書き残す程度に留めておきますね。

 

今後類似サイトが現れるかもしれないし、(それがもしかしたらスクロールしようとすると画面の真ん中からフェードインしてくる広告盛りだくさんの明るくて怪しいニュースサイトみたいなものかもしれない、それは最悪)あるいはもうTwitterが全てを担っていくのかもしれないし、何がどうなるのか私には分かりません。それでも、何かしらの形で、より多くの人が、自分が思う面白いを満たしてくれるような素敵な芸人さんに出会えるような未来があればいいなと思います。Walive!のみなさま、お疲れ様でした。