お笑いライブの劇場の話 中央線沿線編

連載記事っぽいのにめちゃめちゃ時間が空いてしまったのですが、いろんなライブがあるよねの話の続きのつもりで書いています、今日は劇場の話です。大きいところ小さいところ、いろいろありますね。「非よしもと」通いの皆様だといろんなところに出没なさってるのではないでしょうか。どんな感じのところがあるかなんとなくまとめつつ、今回はそれと合わせてちょっとだけ、出待ちスポットの話を添えています。出待ちについてはまたいろいろお話したいし、皆さんのご意見もぜひ伺いたいのですが、ひとまず「どこで出待ちができるか」みたいなところに絞って書いています。オフィシャルな情報ではないのでご留意ください。今回は中央線沿線のみ、次回がそれ以外のエリアです。

 

 

阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷アートスペースプロット

会場公式▶︎阿佐ヶ谷アートスペースプロット

阿佐ヶ谷駅よりは南阿佐ヶ谷駅の近く、すずらん通りの中にある小劇場です。一軒家をリフォームしたような雰囲気があります。ここ、好きですね…お笑いライブに行き始めた初期の方に行ったので、なんとなく思い出の地みたいなところもあったりします。客席の傾斜が結構あって見やすいなあと思っています。50〜60席くらいです。ステージは3段階で広さが変わるという噂を聞きました。ここ、劇場の近くまで行っちゃうとカフェとかあんまりないので、始まる前に時間を潰すなら阿佐ヶ谷駅寄りのどこかにいるのが良いと思います。

出待ちは外出たところになるかと思います。入口がガラス張りなので、出てくるところを見逃すとかはあまりないかなあ。めちゃめちゃ人通りが多いとかもないのですが、屋根はないので天候が悪いときはキツいかもしれないです。隣にスーパーとかもあるので、迷惑をかけないようにしましょうね。

 

阿佐ヶ谷ロフトA

会場公式▶︎- Asagaya / Loft A - since 2007.12.1 - 絶望から希望へ

ライブハウス業界大手のロフト系列の劇場です。ここのライブ、だいたいチケットが1500円〜1800円くらい、高いときは2500円くらいして、追加でワンドリンクも必要なのでコストパフォーマンスだけ見るとあんまり良くないです。でももしかしたらこちらが適正価格なのかもしれませんね。お笑いライブ基本安すぎると思いませんか…。あと上手にMC席というかお座敷というか、謎のエリアがあります。良いんですよこれ。あとトイレが男女別で複数あるのも素敵です。

ここも出待ちは階段上がったところで。パールセンターという商店街の中で、すずらん通りよりは人通りが多いかもしれません。オールナイトライブとかだとまた違いますけど!周りに店が多いので、特に迷惑をかけないようにしましょう!!!

 

チャラデ阿佐ヶ谷

会場公式▶︎CHARA DE 【チャラデ】

阿佐ヶ谷駅から高架下を高円寺方向に進んだ阿佐ヶ谷アニメストリート内にある劇場。綺麗です。床はフラットで背もたれの無い椅子、ステージ低め、客席明るめなのでそこまで見やすくはないんですけど、なんていうんですかね、だんだん好きになってきましたねあそこは。明るくて朗らかな劇場です。すだちマッカーサーYes!とか、お醤油とかがあそこでやってます。あとここ主催でヤンチャラというバトルライブも開催してるそうです。そういえばここってトイレあるのかな?まあ行く途中駅とかコンビニもあるのでそれで大丈夫な気がしますが。気になるな〜〜!分かったら追記しておきますね!

出待ちするなら出たところすぐで待てます。高架下で屋根があるので雨でも大丈夫です。劇場向かいよりも少し奥が楽屋になってるみたいですね、人通りもそれほど多くはありませんが、そのぶん静かな通りですので迷惑はかけないようにしましょうね。

 

後はタイタンのライブがある「ザムザ阿佐ヶ谷」というところも聞いたことがあります。阿佐ヶ谷は商店街が多いので好きな街ですね…居酒屋も多いし、ライブ終わりに飲みに行くのも楽しい気がします。関係ないんですけど宣伝させて欲しいので書きますね、商店街のゲートの写真を撮るだけのインスタをやっているので機会があれば見てください。 

 

高円寺

座・高円寺

会場公式▶︎座・高円寺

私が行ったのは座・高円寺2の方ですね、ケープロのスペシャルライブだったと思います。ロビーがすごくすごく広くて、天井がすごくすごく高かった記憶があります。440とかと並べて書いちゃいけない気がしてくるな〜〜〜!ちゃんとしすぎててなんか映画見る感じで落ち着いちゃうので、逆にそこが微妙かもしれない説はありますが、ここは、とても、良いです!

 

HACO

会場公式▶︎koenji HACO

10〜20席、黒い壁、袖になっていない袖(前からしか入れない)など、ちょっとクセのありそうなハコ。トークライブとかで使うことが多いようです。雰囲気は良いな、アングラ感みたいなものがほんのり漂ってて好きでした。駅出て西側の高架下にある飲食店街にポンッと現れるのでうっかり通り過ぎないようにしましょう。電車の音がするのはチャラデ阿佐ヶ谷と一緒ですね、出待ちの条件は無力無善寺とほぼ一緒かと思います。

 

阿佐ヶ谷と中野にあるのに、高円寺はそのふたつに比べるとあんまりお笑いの気配がしないですよね。芸人よりバンドマンの街のイメージがあります。あと古着屋か。あと書くか迷ったんですけど無力無善寺ってのもあります。多くは語れないっすわ、ここは。長い人生で機会があれば一度くらいは行ってみても良いと思います。行ったら夢に出そうな感じです。

 

中野

中野ZERO

私が行ったのは小ホールと呼ばれる場所。「行列の先頭」というケープロのスペシャルライブで行きました。小ホールって名前の割にはめちゃめちゃ広かったなー!椅子も良かったし!あそこでライブやったら芸人さんは楽しいんだろうなと思いますすごく!

  

 

野方区民ホール

野方区民ホール!好きだな〜!一度しか行ったことがないのですかめちゃめちゃ好きでした!芸小のすべてをぐぐぐっと上位互換させた感じ。長い階段を下っていくと受付があり、そこからホールに入るのですが、あれはワクワク感がありますわ。中野駅からだとアクセスだけちょっと悪いです。西武新宿線の野方駅から行くか中野からバスがおすすめです。

 

なかの芸能小劇場

通称「ゲイショウ」です。中野ブロードウェイから行くと雨にも濡れないし案内もあって分かりやすい気がします。ここは椅子の感じがめちゃめちゃ良いですね、ちょっと古いけど綺麗です。外の音が多少聞こえるので、楽屋横の通路にいる芸人さん達の声が聞こえたり聞こえなかったりしますがご愛嬌だと思ってます。出入り口のところがピロティっぽくなっているので、その辺で待っていれば皆さん出て来てくださいますが、オフィシャルでは禁止みたいなので要確認です。ロビーでも待てるかと思いますが、芸人さんが着替えているのが丸見えの時もあるのでタイミングと場所には気をつけましょう。迷惑かけないようにしましょうね。

 

ここまでの3つは中野区の施設なので公式情報はこのへんをご覧くださいね。

ないせすアカデミア トップページ

 
中野Vスタジオ

公式Twitter▶︎中野Vスタジオ (@nakanovst) on Twitter

地下要塞っぽんだよな、モグライダーともしげさん曰く「銀紙でできた劇場」です。あまり行ったことがないのですが階段を降りて少し奥の方に進むので入るまでは結構不安で、入ってしまえばもうかなり雰囲気よいです。天井とかかっこいいし、何と言っても銀紙なので。椅子が繋がってるので先に来た人は奥の方に詰める優しさが必要そうです。ここは出待ち経験がないのですが、出入り口が複数とかではなさそうなので難易度は低いと思います!このあたりもマンションとかが多いところなので、くれぐれも迷惑はかけないようにしましょう!!!

 

中野440スタジオ

会場公式▶︎中野のライブスタジオ・劇場【中野440スタジオ ブロードウェイ店】

ここはね、謎が深いですね。新道さんの「喋喋喋る」とか、キュウのウ〜キュ〜ライヴで行きました。もともとは病院だった場所が小さなスタジオになってます。10〜20席くらいですかね。袖は下手しかないです。規模感は高円寺HACOと同じような感じですかね。ライブが終わって帰る頃には、すっかり周囲が静まり返っていて怖いです。出待ちとかあるのかな…たぶん出てすぐのところにいれば良いと思うのですが遅い時間になると照明とかも消えてしまうので気をつけてください!

 

他には行ったことがないんですけど、Mスタジオ、シェイプレス、twlとかがあります。あとパワーオブフリーをやってる中野ZERO視聴覚ホールとかかなあ。これだけ劇場がある感じ、さすがサブカルシティ中野だなと思いました。

 

新宿

シアターモリエール

会場公式▶︎新宿シアターモリエール公式ウェブサイト

M-1やR-1の1回戦で使うところというイメージがあります。床フラットでステージ高めでした。それ以外で行ったことがないのですが、かもめんたるとか、あとはルシファーさんあたりのマセキの芸人さんたちの単独とかもありましたね。夏にM-1の一回戦で行った時はあまりの寒さに震えました。大きさの割に、外からは場所が分かりにくいので、通り過ぎてしまいそうになるので注意です。

 

バティオス

バティオス!好きですね!ここに書いているような劇場の中ではちょっとだけランクの高いところになるかと思います。私も初めてひとりで行った劇場なので思い入れがあります。ケイダッシュ事務所対抗戦ですね。懐かしいな。ただ出待ちが難しいですここは。表と裏に出入り口があって、同時に見渡すのがちょっと難しいんですよ。だいたいの方は前に一度出て来てくださいますのでそこでさっとご挨拶しましょう…。時には諦めも肝心です。割と人通りもあるのだ迷惑かけないように。向かい側の通りにあるカフェがWi-Fiとか飛んでて便利なので時々使ってます。あとは角のケバブ屋さんにいつか行ってみたいと思っています。ケバブ、時々食べたくなるんですけど一口で満足しちゃうんだよなあ。

 

バッシュ!!

バティオスと系列は一緒、少し小規模の劇場です。2階にあります。客席が段になってるので見やすいですが、上の方の席は登りづらいかもしれないです。裏道から向かうと、ネタ合わせをしている芸人さん達がいらっしゃったりして気まずい思いをした経験があります。出待ちは出たところでできるかと思いますが、ここも人通りが多く他のお店もあるので注意です。

 

ハイジアV-1

ハイジアビルの地下にあります。建物自体が大きいのでトイレとかのクオリティが高いですね。ちょっと暗めです。あと客席入り口が下手の舞台近くなので、遅れて入ると目立つし申し訳なくなります。横に長い感じとか、雰囲気としてはしもきた空間リバティが近い気がするかなあ。出待ちのしやすさはトップクラスです。劇場の前が広く空いているので、待ちやすくて見つけやすいし、ビルの中なので快適です。遅い時間になるとシャッター閉まったりエスカレーターが止まったりするらしいです。怖いですね。

 

この辺の劇場、地上から行く方が近いと思うんですが、一応地下からも回れます。新宿駅東口出て左手、ちょっと丸ノ内線側に行ってサブナードを通り、曲がったりなんかして、西武新宿駅の駅ビルPePeの地下まで来たら突き当たりでエスカレーターを上がるとバッシュのほぼ正面に出られます。あとは西口からでも意外とすっと行けますよ。出てすぐ右手から大ガード下通って、西武新宿線沿いに歩けばすぐ。サブナード回るよりは近いと思います。

ここまでの3つがバイタスグループらしいです。公式サイトは見るほどのアレではないですが一応貼っておきますね。

株式会社バイタス

 

新宿ミニホールFu-

会場公式▶︎ミニホール新宿Fu−マップ

ここもかなり好きでした。新宿駅から見るとバッシュ、バティオスよりさらに奥にあります。あまり行ったことがないのですが、コントだと下の方が多少見にくいくらいで良さげな劇場でした、コメディーズにちょっと似てるかも。音響が心なしか良い気もするやつです。ちょっとレトロな感じですね。入り口は後ろ側の真ん中。出待ちは外に出たところでできそうでした。バティオスの出待ち組の皆様を視界の端に捉えつつという感じですかね…。

 

レフカダ

会場公式▶︎新宿 ライブハウス&イベントスペース LEFKADA レフカダ

新宿駅よりは新宿三丁目駅が近いですね。新宿駅からだと、そのまま新宿三丁目駅につながる地下道を進んで明治通り沿い、副都心線のE1出口から出ると一度も地上に出ずに劇場の近くまで行けるので雨の日とかはそちらを使うのがおすすめです。地下!広い!ステージ高い!という感じでしょうか…。1回しか行ったことがないので大した感想も書けなくてすみません…。レフカダモータースのレフカダです。出待ちは出てすぐのとこでみんなしてた記憶がありますよ。

 

あとはもちろん天下のルミネtheよしもとがあったり、シアターミラクル、シアターブラッツ、新宿Fu-プラスとかもありますね。あとはロフト系列のネイキッドロフト、ロフトプラスワンあたりも。新宿ってみんなそれなりによく使う駅だと思うのですが、そんなに劇場あるとは思ってなかったですね、ほんと。知らない世界はまだたくさんあります。

 

というわけで劇場編前半でした!ご意見ご感想次回は下北沢、渋谷、神保町あたりの話をします。そんな感じです!

 

繰り返しになりますが、ここに記載されていることは個人の感想であり、公式なものではないのでご注意ください。また、記事を掲載した時点(2017年6月)での情報なので、これ以降状況が変わることも多いにございます。そのあたりもご了承くださいね。また、出待ち行為は芸人さん、他のファンの皆様、街行く人々のご迷惑にならないようにお互い気をつけていきましょう…。

なにか情報やご意見あれば、こちらにお願いします。