読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66号線ライブに行った話

66号線ライブ

@新宿バッシュ!

出演:ちょむ&マッキー、リクロジー、鼻矢印永井、チバハラ、サムタイムズ、kittan、ちゃりんこ、ホタテーズ、ぶるんぼ、ゆうきたけし、キュウ、はなしょー、シンプル、モンローズ、サツキ、下町ミュンスター、みちばたコンサート、タイムボム、ゆきち、アゲイン、せきらら、ミライパレード、パンダユナイテッド、シティホテル3号室、カシスプリン、ラヴィンラフィン、ラブ森永、マンマーレ、夕暮れランプ、サツマカワRPG、ぬらぬら

 

大昔に行ったっきりの「66号線ライブ」に行って来ました。夕暮れランプさん主催、ネタ尺3分でちょっと短めですがモリモリなライブです。さすがに組数多くて各組全部は覚えきれなかったので、印象に残ったところだけちょこちょこ書いてしまいました。すみません。

 

 

前半ブロックは特にちゃりんことホタテーズが面白かったかなあ。安定のちょむ&マッキーさんがトップバッターで素敵な前説のお兄さん感が満載でした、いつ見ても平和ですねちょむマキ。オープニングはなんとなく空気重い気がしたんですけどちょむマキさん最初で絶対良かったなと思いました。あと一撃で見てた鼻矢印永井さんを久々に見ました。ギャグやるピン芸人は基本全員応援してるので売れてほしいですね…!ゆうきたけしも名前だけ知っててようやく見れたので嬉しかったですね、平和なネタだったので良かったです。好きな感じ。ちゃりんこはねー!解散するってツイートで見ておきながらネタがネタだったのでなんか笑ってばかりではいられない感じでしたねー!掴みとかめちゃめちゃ好きなんですけど!ううっ!

 

中盤ブロックはキュウからだったのでとりあえず最高でした。オリジナルの漫画を書きたいネタです。漫画のタイトルの後に言う清水さんのツッコミ、個人的にとても好きなので皆さんも機会あったら見てくださいほんと。そのあとのはなしょーも面白かったですねー!はなちゃんは顔が面白いのですごいです。アホみたいな一文ですけど、顔が面白いってめちゃめちゃ褒めてるやつですよ。顔の話だと先述の清水さんもほんとに面白いですね!あとはサツキというコンビを初めて見たのですがすごく面白かったですね〜。今までにない感じだとか、衝撃的とかってほどではないんですけど、ボケのムネタさんのキャラが絶妙でよかったです…自分で笑っちゃって微笑ましかったです!モンローズとかも久々に見たけどあのゆるっと感素敵ですね。あとみちばたコンサートの衝撃も一応書いておきますね、「不覚」ってワード良すぎました。

 

後半ブロックはシティホテル3号室とサツマカワRPGが良かったな〜!シティホテル3号室もちょこちょこ見てるんですけどまあ外さないですね…2人の雰囲気に合ったネタをやってるなあと思ってます、良さです。サツマカワさんは何本か見たことないショートコントがあったので良かったです。既に本家のPPAPよりも笑った数が多くなってきてる気がします。

 

ゲストは矢野号さん。矢野号さんはほんと面白いですよね。私、2013年とかってまだそれほどお笑い知らなかった時期なので勉強不足で申し訳ないのですが歌ネタ王の頃の話とか全然知らなくて。でもだからこそ逆に、フラットに、面白くてびっくりした芸人さんの1人です。もちろん歌唱力も素晴らしいんですけどネタの意外性とかやっぱすごいなあと。今回はすずめの子と、「小説を書いてきました」のネタ。後者は初めて見たんですがめちゃめちゃ引き込まれました…なんなんですかねほんとに…帰ってきてメトロノームのネタを見てしまったので、また頭からアレが離れなくなってます。

 

そんな感じでエンディングへ。演者さん多いとやっぱエンディングはモニョモニョなっちゃいがちですね〜なんだかとても長く感じました!疲れたな!結果は

1位 はなしょー

2位 ぬらぬら

3位 ちゃりんこ/サツマカワRPG

でした。普通の銀行の封筒に普通に賞金入れてて生々しかったですわ。

 

 

 

 

 

見たことあってかつ面白いと思ってる芸人さんが解散する日のライブに行く、という経験が今までなかったんですが、なんかやっぱ目の前でそういうの見るとぐっとくる部分はありました。ちゃりんこは前から追いかけてたわけでもないし、ファンとかいえるほどの立場でもなかったのですけどね、あの2人がああやって並んで漫才してウケてる姿は、きっともう一生見られないし、おふたり自身も、もっと広い舞台でたくさんのお客さんの前に立つっていうきっと確実に存在したはずの未来みたいなものもなくなっちゃったんだなあ、とか、思っちゃって、なんか、ああああっとなってしまいましたわ。

コマツさんはラッパーとしての活動に専念されるらしく、ミネさんは「また戻って来ます」だそうです。私が何を言っても本当に白々しくなってしまうのですが、それぞれが自分の思い描いた形で幸せになってくださることが一番だと思うので、本当にこれからのご活躍を応援してます!本当におつかれさまでした。とりあえず「大喜利ねこちゃんの爪とぎ」行かないとな〜!

f:id:mygrff:20170509123505j:image

 

そんな感じの66号線ライブ、やっぱネタ尺3分は短いなあと思ってしまいましたが見たことないコンビとか見られたのは良かったですね!また機会あれば行きたいです!そんな感じです!