読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するなグランプリの話・前編

地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するなグランプリ
@阿佐ヶ谷 ロフトA
出演:
ガクヅケ、フカミドリ、真空ジェシカ、サツマカワRPG、スーパー3助、浜村凡平、牛女しらす、アンゴラ村長、Aマッソ、リンゴスター高野、大鶴肥満、四千頭身後藤、生活の知恵栗原、乳桃みゆ、マジでただの女子、島田珍助、シャラ〜ぺ、モグライダー芝

 

行ってきました、「地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するなグランプリ」。参加者がそれぞれ「地元のツレに久しぶりにあったのにするべきじゃない話」をして、地元のツレ役のモグライダー芝さんに「地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するな!!!」と言わせた人が勝ち上がっていき、最終的に芝さんに最も「地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するな」と思わせた人が優勝するという、今一番アツい賞レースです。前回は後半しか見られなかったので、第2回をほんと楽しみにしてたんですよ…!細部を思い出しすぎてめちゃめちゃ冗長な文章で読みづらいかと思いますのでご了承ください。前後編に分けました。すみません。緩急ってむずかしいなあ。

 f:id:mygrff:20170404183743j:image

オープニングは主催シャラ〜ぺさんと「地元のツレ」役のモグライダー芝さんのトークから。芝さん、正解のわからないこの仕事が一番つらいとのこと。さらにこの日は後に別の某ライブで虹の黄昏の代わりにMCのお仕事もあり、めちゃくちゃキツい1日になりそうと話されていました。
 
そのあとは出演者の紹介。ひとりずつ「地元の◯◯」として紹介されてたんですが、これがまずもう最高だったんですよ!!!!!個人差こそあれ絶妙な「地元の◯◯」感。敬称略で以下に一覧があるので良かったら見てください。私としては、ちょうどこの前クレヨンしんちゃんのオトナ帝国を見たばかりだったので、ガクさんが本当に似過ぎててびっくりしたのと、村上さんが蒼井優っていうのが(意外にも)めちゃくちゃしっくりきたってあたりでしょうか…。高橋ちゃん………?
 
ガクヅケ船引 地元のミスチル桜井

ガクヅケ木田 地元の上地雄輔

フカミドリ杉山 地元の加瀬亮

フカミドリ矢巻 地元の柴田理恵

真空ジェシカ川北 地元の玉置浩二

真空ジェシカガク 地元の『クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲』のケン

サツマカワRPG 地元のDOTAMA

スーパー3助 地元の忍成修吾

浜村凡平 地元の草野マサムネ

牛女しらす 地元のライス田所

アンゴラ村長 地元の志田未来

Aマッソ加納 地元の堀北真希

Aマッソ村上 地元の蒼井優

リンゴスター高野 地元の高良健吾

大鶴肥満 地元の大鶴義丹

四千頭身後藤 嵐・大野くん

生活の知恵栗原 地元のヒャダイン

乳桃みゆ 地元の菊地亜美

高橋ちゃん 地元の氷川きよし

わんちゃんのカリカリ 地元の松井秀喜

 

一回戦、トップバッター、前回ファイナリストのガクヅケ・船引さんは「米一粒には7人の神様がいる」話。これツイートで見かけてとても面白かった気がしてるんですけど今探したら無くなってました……………。コンパクトかつ綺麗に落としてしっかり「地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するな」をゲットしてました。さすが。前回カンペを用意していることがバレて1回戦敗退だった木田さん、今回はテレビを買う話。ずっと面白い気配しかしなかったのですが、緊張のあまり最後が「って言って、たと、思うんです、よねえ」とグズグズになってしまいクリアならず。フカミドリ杉山さんはお尻の拭き方の話で、偶然にも?木田さんの地元の◯◯を絡めた高度な話、矢巻さんは女芸人が大喜利を答えるときに快楽でキュッとなる説を展開して2人とも危なげなくクリア。この話、全員地元のツレ・芝さんに久しぶりに会った感じを出すところから始まるのですが、矢巻さんの挨拶の雰囲気が本当に好きでしたね、まじでああいうやついますわ。あとこういうこと言うとほんとアレですけど、どうにかしてそれをちょっと試したいと思ってしまいました。前回チャンピオンの真空ジェシカ川北さんはホームレスと将棋の話。芝さんの「鮮やか、スパッとしてる」というコメント通りのスマートな「地元のツレに久々に会ったのに久々にするべきじゃない話」でした。相方ガクさんは「恋愛吟遊詩人 橘ノエル」。この話もすごい良かったな…ワードセンスがバチバチで、話の入り方にキャラ出てて素敵でしたね。サツマカワRPGは「鼻エンジン」の伏線の話を。めちゃくちゃサツマカワさんって感じだったなこれは。オチがどうとかそういう次元ではなく面白かったです。スーパー3助さんは「白魔法」。3助ワールドがあまりに強烈過ぎて脱落してたんですけど、インパクトは最強でした。3助さんはああであってほしいよな。続く浜村さんは3助さんで荒れまくった場でもストリートビューの話をさらっと決めてたのがさすがでした。牛女しらすさんは前回のルイージの写真に続いて今回はルイージの掛け軸を持ってきてました。掛け軸丸めてるの見てたら話があんまり入ってこなかったんですけど、さすがに最後の展開は笑いましたね。アンゴラ村長は前回ファイナリストですが、ガールズバーの話をしたところ芝さんには「そんなのいっぱいあるから今度連れて行ってあげる」と言われてしまい脱落。3助さん率いる白魔法軍団に取り込まれてしまいました。Aマッソ加納さんはアホな後輩の話。ツカミのワードの強さが圧倒的だったな、「典型的な」五七五について話してました。対する村上さんは「産毛が成人毛」になるってオチがごにょごにょしすぎだと指摘され、こちらも白魔法軍団に………。村上さんからは新規参戦者の方々なのですが、やはり初回だと苦戦するのか通過者少なめでした。高野さんが「沈黙」シリーズの話、四千頭身後藤さんが自身の髪型の話、大鶴肥満こと粕谷さんはツインタワーハンバーグの話をするもあえなく脱落。生活の知恵栗原さんはどちらかといえば川北さんタイプのスマートな話でクリアしてました。今思い出しても本当に普通の話すぎて逆に笑ってしまうやつですよ。オチとかないので書いちゃいますけど、「洗濯取り込もうとして窓開けたらお気に入りのTシャツがなくて、ベランダから下見たらおばあちゃんがちょうど手押し車でそのTシャツを轢いてた」って話です。話し方の雰囲気勝ちみたいなところありましたね…重要な要素なのかもしれないです。続く乳桃さんはマッチングアプリでのやり取りの話。たぶんこのオチがこのライブでの瞬間最大風速でした。芝さんが「地元のツレに久しぶりに会ったのにそんな話するな!!!!!!!!!」を出してからもしばらく笑い声が聞こえて、もう、めちゃめちゃ良かったんすよ。これ読んでください。

 
続く高橋ちゃん、わんちゃんのカリカリさんは出順も悪く芝さんの気持ち悪いひとNGセンサーに引っかかって凡退、最後が「マジのただの女子」。アンゴラ村長さんが所属するお笑いサークルの後輩で裏方をやってる子らしいのですが、この子の話もめちゃめちゃ良かったです。「マジのただの女子」がマジに話してるあの感じ、このライブでの輝きがすごいっすね、デートした話をしてるだけなんだけど、オチも「マジのただの女子」って感じでなんとなく感動すらしちゃうような素晴らしさでした。

 

そんな感じで一回戦終了。ここで芸能界大復帰特別ゲスト枠で島田珍助さんが登場。エピソードも雰囲気も格の違いを見せつけてきて最高でした。「フットボールアワー後藤と小池栄子とジャズバーに行った話」です。雰囲気作りがすごすぎました。

一回戦はみんなもちろん面白かったんですけど、大鶴肥満さんのツインタワーハンバーグの話とか結構好きだった気がします。芝さんと粕谷さんの身体の大きさの違いすごかったなあ!芝さんにパンパンに空気入れてもあそこまではならなそう。休憩を終えて準決勝に進もうとしたところで、3助さん率いる白魔法軍団が舞台に乱入。復活のためにひとりずつ短い「地元のツレに久々に会ったのにするべきじゃない話」を披露することになり、ガクヅケ木田さんの「お父さんがメイク無しでKISSのコピーバンドやってる」話がウケて復活へ。四千頭身後藤さんは「この中で、一番、売れます」と独特のテンポで語り、シャラ〜ぺさんの隣で舞台を見る権利をゲットしてました。高野さんのNPUとか村上さんの手入れの話もめちゃめちゃ好きだったんですけどね!あと全然関係ないし読んだ人によっては不快かもしれないですけど、3助さんって自撮りアプリで加工しまくった女の顔みたいに綺麗な身体してませんか?そんな気がしませんか?

 

長くなるので後半に続きます!!!!!