コント師のライブの話

この前コント式に行ったんですが、あれはT-COMPANYという団体がやってるやつでして、2月の末に行ったコントパークはE-3 STAGEというところがやっているライブです。このふたつのライブ、特徴のひとつは、基本的にコント師限定のライブであること。もうひとつはエントリー制の下位ライブからの勝ち上がりで出演する芸人さんがいるということです。何が言いたいかというと、このふたつのライブ、ぶっちゃけほぼ同じなんじゃね?いう話でして。とりあえずいろいろ比べてみました。私はどっちの団体と仲が良いとか、贔屓にしているとか、特にないですからね!結局見たい芸人さんが出てるやつに行くもんでしょうしね!

ちなみに、お笑いライブを主催しているU&CエンタプライズというところでもコントライブでMotto Conteというライブがあるのですが、私自身が行ったことがなく、U&Cはそれ以外にも多くのライブを主催している点から、一旦比較対象外としました。

f:id:mygrff:20170312145546j:image

 

歴史

まずはそれぞれのライブの歴史から。「コント式」は2016年4月が初回のようです。(T-COMPANY お笑いライブ イベント制作)

コントパークは2016年10月が初回とのことでした。(お笑いライブ制作 E-3STAGE (@E3STAGE) on Twitter)意外と最近だなと思ってしまったところです。ちなみにコントパークといえば某レトルトカレー風のフライヤーの印象があるのですが、初回は途中まで別なフライヤーだったようです。歴史を感じます!

 

価格

コント式が前売1200円当日1300円

(だったのですが3月開催はそれぞれ100円上がってました!おいっ!)

コントパークは前売1300円当日1500円お値段にはそこまで違いないですね。当日で入ることってあんまりないと思いますし…。こちらもちなみになのですが、コント式もコントパークも、芸人さんに取り置きするとバックがある(っぽい)ので、お目当ての方がいる場合は芸人さんに何らかの方法で連絡してお取り置きを頼むといろんな意味で芸人さんへの応援になるのではないでしょうか…。取り置き・予約と呼ばれるやつなんですけど、芸人さんのTwitterにリプライかDMかメールアドレスに「『〇〇』というライブに行きたいので△△で×枚取り置きをお願いします」って送るだけですよ!私も最初は緊張するのでメールとか当日とかで行ってたんですけどね!芸人さんのためにも是非取り置いていきましょう!無理なやつは無理ですって教えてくれますしね!とはいえ、メール予約だと先に入場できると言った利点もあったりするので、この辺は取り置きの際に芸人さんや運営団体のHP等を確認するのが正解なはずです!

 

出演芸人

過去5回分の出演者を調べました。こちらは私の過去のブログや各団体のサイトを元にピックアップしたもので、キャンセルや変更については一切対応できていないのでご了承ください。なお、コント式の過去5回の平均出演組数が14.4組、コントパークが16.6組でした。コントパークが1〜2組多い分、100円高いというのはなんとなく納得がいきますね。

見た感じ、コント式は伊村製作所、ハッピーエンド、サメゾンビが、コントパークはYes-man、ゾフィー、ローズヒップファニーファニーのあたりがそれぞれ他方にはほぼ出演なしでレギュラーメンバーっぽい感じになっていそうです。ギフト☆矢野、ロビンソンズ、バスターキートンは両方にたくさん出てらっしゃる気がしました。コント式の方がメンバーの流動性が多少高いので、いろいろ見たい人向きかもしれません。

f:id:mygrff:20170312144805j:image

f:id:mygrff:20170312144459j:image

 

日程と会場

コント式は月半ばの日曜・お昼の時間帯にやっていることが多いようです。昼のライブは夜に別に行きたいライブがあるときに良いですよね! コントパークは12月までは日曜夜開催だったのですが、最近は毎月中旬〜下旬の平日夜の時間帯が定番になっているようです。 会場に関して言うと、コントパークが初期がバッシュで最近はハイジアV-1が多いようです。逆にコント式はそれまではV-1が多かったようですが、2月3月は神保町COMEDYS PLACEですね!まあその辺は何のライブでも似たような感じな気がしますね。昔ミネルヴァとかでもやってた気がするなあ、ミネルヴァ結構好きなんですよね!!!冷房がバカですけれども!

 

その他

ここからは2月に両方行った感じのその他の雑感です。

コント式

・開場時刻が遅れがち

・パスピエが好きっぽい

・アンケートのほかにプログラムをくれるので帰ってからも出演者が分かる

・投票は3組

 

コントパーク

・ネタ中撮影も撮影可能(未確認)

・ボンカレー

・出囃子がちょっと変わってた

・投票は5組

 

と言ったところでしょうか。あとはそれぞれ優勝商品があったりしますね!コント式は2位、3位にもプレゼントがありました、お菓子とか。コントパークはなんだったかなあ、なんかはあった気がします。

 

いかがでしたでしょうか。個人的にはそんなに違わなかったなという結論です。今のふたつはコントって括りがあるのでまたちょっと違いますけど、芸人さんが10〜15組くらい出て来て、ネタやって、中MCあってネタやって、投票して、企画やるならやって、エンディングみたいなやつ、結構たくさんありますからねえ。でもこれは本当に不思議なんですけど、出演者やコンセプトがほぼ一緒でも、会場に行くと何かしらの雰囲気の違いというのは確実にあるように思います。あれはどこから醸し出されるのだろう…。

芸人さん側からだと、また別の意味でどのライブが出やすいとかやりやすいみたいなこともあるのでしょうが、そのへんは知るよしもないですしね。でもみんなにとって幸せな環境であれと思います。職場は快適な方がいいし、娯楽は笑えてなんぼですから。

とはいえ私はなるべく楽しいライブに行きたいですね!私はきっちりしていてかつ意外性のあるネタが好きなことが多いのでネタがたくさん見られるライブはもちろんとても好きだし、最近はトークライブも大喜利も好きですね!あーでも牛女佐野さんの怖いライブみたいなやつもとても良かったし、ワイワイゲームワールドとかも面白かったから企画も好きなのか!結局面白い芸人さん見て笑えたらいいんすわ!でも、日本は資本主義の世界ですから。自分が良いと思えるライブにこそ、お金を落とすべきだとは思います。芸人さん主催じゃないなら特に。そんな感じです!