読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の話

年末年始という大義名分を掲げて、ネットの世界から自分を切り離しています。TwitterやInstagramは一旦アンインストールして、LINEは本当に連絡したい人以外はとりあえず読まずに既読だけつけておいて、ブログも自分の記事だけを読んで後のことには目を瞑っています。テレビも見ないですしね、言ったらただ暇なんですけど。

 

社会人になった彼氏がほぼ音信不通になったり、友達が就職したり就活を始めたりして、不安と不満と暇を持て余した結果、眠れない時間が続くようになってしまったので、深夜にyoutubeを見続けていた4月の末のことです。おすすめ動画の数珠繋ぎの先にサツマカワRPGの「優しさレベル」があって、久々に声を出して笑ったのが深夜2時。時間だけはたくさんあったので直近のライブを聞いて、事務所対抗戦というやつに初めて行ってしまったら最後、ずぶずぶとお笑いライブの世界にのめりこんでしまいました。あれから8ヶ月、その彼氏には振られてしまったし、体力がなさすぎてやたらと体調を崩していたし、長く働いた職場を離れなければならなくなったけど、たくさんの芸人さんとライブのおかげで楽しく過ごせたように思います。本当にありがとうございました。世界がぐぐっと広がりました。

世の中には楽しいものがたくさんあって、面白い人がたくさんいて、そういうのを楽しめる毎日は幸せですね。文学や美術が好きな人に比べて、お笑いが好き、というと軽い印象を持たれがちかもしれませんが、それはもうそれで良いじゃない、と思います。難しいことを考えるのは学校とか職場にいる時だけでいいと思いますね、ヘラヘラできるときにヘラヘラ笑っていたい、笑うのって気持ちいいですもんね、ほんと。

実際のところ、背後には芸人さんのたくさん努力とか情熱とか、きっといろんな感情があって、研ぎ澄まされたネタがあって、その結果に笑いがあるのだと想像するのはそれほど難しくないので、時々はその熱量を想像してグッときてみたりもしつつ、でも、とりあえず、へへへと大きな声で笑うのって、最高です。

 

地球の自転や公転と私が日々生きていくことにはそれほどの関連性はないと思っているのですが、尖ってるとか思われるのは恥ずかしい、くらいの一般的な情緒も持ち合わせています。そういうのがないと言えない言葉もあったりしますからね。

今年もお世話になりました。たくさんブログを見ていただいて、そこから繋がったご縁もあり、稚拙な文章ではありますが、書いていてよかったなと思っています。本当にありがとうございました。今後も「首を長くして聴いてる」をよろしくお願いします。とりあえず、サツマカワRPGが売れる一年になるといいなと思いますね。おやすみなさい。