流れ星のトークライブに行った話

11/14

流れ星 ファンクラブ限定トークライブ

「裏新世界」

@渋谷 シアターD

 

流れ星のファンクラブ「STAR CLUB」の会員になって1年以上経っていました。ちゃんと流れ星が好きだなあと思うようになったのは去年の秋頃だったので、去年夏にやってたライブツアーには行っていないんですが、なぜか「裏☆街道」の抽選に当たってしまったんですよね。去年ちゅうえいさんが、「え、ライブ来てない人いるの?」って言われておそるおそる手を挙げたら、「まじかよ!このライブなんも面白くねえぞ!」みたいなことを言われたの、めちゃめちゃ覚えています。この話前もしたか!面白かったよ!渋谷!ユーロライブでね!あれ以来行ってないなあ!

 

そんな感じで2回目の裏!もうすぐなくなる渋谷 シアターDでの開催でした。私は何ヶ月か前にZASSOで一度行っただけなのですが、お笑いが好きなたくさんの人達にとって思い出の地だと言うことが、壁に書かれたメッセージに表れていてちょっとグッときました!素敵!

 

18:00から整理券配布→18:30開場で整理番号順に入場、だったと思います。私は仕事の都合で開場ちょい過ぎに着いたのですが、受付の田村さんに名前を伝えて、現金と引き換えにチケットをもらうというシステムでした。取り置きだとチケットの現物は手に入らないので、その辺はちょっと嬉しいですよね。モギるのとかめんどくさそうでしたけれども!あとお手伝いの皆さんが本当に丁寧で好印象!!!

 

客席はほとんどが女性で、年齢層がかなり幅広いのが印象的でした。男性は本当に少なかったな!さすがの「ファンクラブ」!ただ、抽選ありの公演だったのに後ろの方が多少空いていたのが気になりました。桟敷席に詰まってたのか、椅子を多めに出していたのか、それか。なにか。なんかな。メールの不具合とかもあったみたいですし、詳しいところはわからないのですが、!

 

中身についてですが、特に何も言われはしなかった気はする、とはいえ、月々300円を支払ってスタクラ会員になり、抽選に応募し、当選した人がさらにチケット代を払って参加しているライブですから、内容をギャンギャン言ったりするのは気がひけました!だからあまり触れない方針です!なんかそのへんのルールがどこかに書いていたら教えてください!

 

 

オープニングでは、今回のツアーの思い出やかつてのシアターDでの出来事などなどを話してくれました。行けなかった方、ゴリゴリにすべての流れ星情報を取りに行ってる方ならこのあたりは既出の情報が多かったと思いますので安心してくださいね。もちろん目の前で、あの方言の感じで2人が並んで話してるのはまたね!良いんですけどね!

 

あとはネタ映像をちょっと見ては止めて、いろいろお話するという流れでした。他の会場の話とかも聞けて嬉しかったです。武道会のネタと、衣装のあたりが良かったです。というか、集合体恐怖症の話、私も書きました。結構いたんですかね…。あと普通に映像見てめちゃめちゃ笑ってしまいました。てんびんちゃんのあたりです。てん、びん、ちゃん!

 

後半の裏映像のあたりもかなり楽しめました!個人的には瀧上さんのアドレナリンの話とか出囃子の話がよかったなあ。こういうトークあるあるの、瀧上さんがふわっと変な方に行くのをパッと捕まえて突っこむちゅうえいさんが見られましたありがとうございました。

 

最後は次回の抱負なんかも話しつつ、終始穏やかに、あっという間の90分でした。正確には100分くらいかなあ。

ライブを見ていて感じたのは、流れ星が2人並んでる姿はとても美しいなあということです。こんな言い方をすると語弊がありそうですが、流れ星は本当に見た目が良すぎますね。同じくらいの背の高さで、髪型とか顔の造形とか体型とかのバランスの取れ方とかが素晴らしいんですよほんと。自然でかつ洗練されている!

それがもともとなのか、意図的に演出しているものなのか、長年コンビを組んでいるからこそ出てくる色なのかは私には分かりかねますが、2人が立っているのを目の前で見て、なんだか惚れ惚れしてしまいました。面白い云々はちょっと置いて、売れている、キャリアの長い芸人さんはやはり「2人揃っての居住まい」が一段違う気がしますし、そういった点において私は流れ星が非常に好きですね!ああいう居住まいの美しい芸人の漫才を正面からばーんと見たいものです。

去年は特に何も思わなかったので、このあたりに気づけたのがこの一年の私の成長かもしれないなあと思ったりしました。るるる!

 

 

そんな感じですかね、トークライブ自体はあまり行ったことがないのですが、「好き」な芸人さんのトークライブは楽しいなあと気づけました。新しい一面や素っぽい部分が垣間見えたり、コンビ間の関係性が伺えたり。まあ結局ネタが面白いかどうか、みたいなところもありますし私もそう思いますし、そのへん、なんとも言えない部分は確かにあるかとは思うのですが、でも楽しいのは楽しいです、行けてよかったな。終わりです。